カウンターセールスコンテスト県大会 大泉支所の佐藤莉菜さんが優秀賞

読了までの目安時間:約 1分

 

JA共済連山形は推進スキルの共有と向上を目的として9月7日、「カウンターセールスコンテスト県大会」を開催した。県内6JAがエントリーし、JA鶴岡からは大泉支所共済係の佐藤莉菜さんが出場し優秀賞を受賞した。

大会はコロナ感染防止対策として、JA共済連山形と各JAの会場をオンラインで結び、電話によるロールプレイング形式で持ち時間17分を目安に行われた。

JA鶴岡は金融本店を会場とし、顧客役はJA共済連山形の職員が務めた。佐藤さんは自動車共済グレードアップのほか、新医療共済など総合的に保障を提案し、顧客ニーズに沿ったセールストークを展開した。

佐藤さんは「今回学んだことを業務に生かしていきたい」と話した。

電話によるロールプレイング形式で提案する佐藤さん㊨

 

topics

この記事に関連する記事一覧