ネットメロン若手生産者講習会 農薬・防除を学ぶ

読了までの目安時間:約 1分

 

 JA鶴岡西郷支所は3月2日、鶴岡市のJA西郷支所でネットメロン若手生産者講習会を開いた。関係者24人が参加。

 県庄内総合支庁農業技術普及課の職員より農薬の基本や展着剤加用による効率的な防除について学んだ。

 生育に合わせ総合的に診断し対処することやRACコードをみて作用性の違いを確認することや展着剤の試験結果を報告し、葉裏にも付着しやすいことなどを伝えた。

 今野利政西郷支所長は「農薬は、使い方を間違えば個人だけでなく産地にも影響する重要な作業。研修で学んだことをいかし確実な作業をしてもらいたい」と呼び掛けた。

防除試験の結果を聞く参加者

 

タグ : 

topics

この記事に関連する記事一覧