ハボタン目揃会を開催

読了までの目安時間:約 1分

 

JA鶴岡花き振興部会は12月8日、ハボタンの目揃会をJA鶴岡の北部集荷場で開催した。

 

販売担当からは「JA鶴岡産のハボタンは、色づき・サイズが揃っている事から評価されている。より選別を徹底し、市場からより高い評価を得ていきましょう」と呼びかけた。生産者は、サンプルで葉の色づき具合や荷姿を確認しつつ、多くの質問を出していた。

 

ハボタンの生産者は13人、年末の需要期に向け12月いっぱい出荷され約28万本を予定している。

 

dsc_0001

サンプルで色づきやサイズについて説明している営農指導員

 

 

タグ :

topics

この記事に関連する記事一覧