家畜へ感謝 畜産部会獣魂祭

読了までの目安時間:約 1分

 

JA鶴岡畜産部会は11月19日、鶴岡市の金峯神社で獣魂祭を執り行った。生産者のほか来賓として県農業技術普及課、鶴岡市農政課、山形県農業共済組合、JA全農山形県本部、家畜商の関係者らとJA役職員の19人が参列した。

神事では同部会の伊藤長市会長とJAの佐藤茂一組合長をはじめ来賓者が玉串をささげ、家畜の供養を行ったほか、今後の作業の安全、畜産業の発展とコロナウィルスの疫病退散祈願も行われた。

獣魂祭は、食用に供された家畜へ感謝の念をささげ毎年この時期に行っている。

獣魂祭に参列する関係者(伊藤会長㊨から2番目、佐藤組合長㊨から3番目)

 

topics

この記事に関連する記事一覧