旬を迎え、メロン直売所オープン

読了までの目安時間:約 2分

 

JA鶴岡のネットメロンが旬を迎え、鶴岡市のJA西郷選果場内に設営されたメロン直売所が6月27日にオープンした。

今年は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を鑑み安全面を第一に考慮した結果、メロン食べ放題企画とメロンの試食を休止し、直売のみ営業する。

「アンデス」とJAオリジナル品種の「鶴姫」「鶴姫レッド」の3品種を用意し、時期によって提供する品種は異なる。「アンデス」は、柔らかな果肉とこくのある甘さが特徴。JAオリジナルの「鶴姫」は肉質がしっかりして高糖度、爽やかな味わいで贈答用にも人気。果肉がオレンジ色の「鶴姫レッド」は日持ちが良く、滑らかな食感と濃厚な甘さが味わえる。

2020年度は、JA鶴岡ネットメロン専門部の178人が125㌶で栽培し、8月中旬まで55万㌜(1㌜5㌔)を出荷。販売高11億円を目指す。

直売所では箱入りや単品のネットメロンの他、「第16回日本農業新聞一村逸品大賞」優秀賞を受賞した「鶴姫レッド」を使った焼き菓子「鶴岡 鶴姫レッドメロンサンド」、など加工品も購入することができる。購入した商品は全国に発送可能。

 

【営業時間】9時~17時。(~8月上旬まで)

 

【直売所所在地】JA鶴岡 西郷選果場(住所:鶴岡市茨新田字千馬合1-4)

 

【申込・問い合わせ】

<~6月末まで> JA鶴岡 園芸特産課:0235(29)2828

<7月1日から> JA鶴岡 西郷選果場 直売所:0235(76)1071

 

旬の味覚を買い求める来店者

 

直売所外観

 

topics

この記事に関連する記事一覧