出荷に向け生産者と市場・JAが結束!ネットメロン生産者大会を開催

読了までの目安時間:約 2分

 

 ネットメロン専門部は6月18日、JA鶴岡ネットメロン生産者大会を開催した。会場の西郷地区農林活性化センターには、ネットメロン生産者をはじめ市場関係者、JA関係者など約200人が出席した。

 大会に先立ち、昨年まで西郷砂丘畑振興会を2年間に渡り支えてきた、阿部健一前会長に感謝状と記念品が贈呈されると、会場からは盛大な拍手で祝福された。

 大会ではネットメロン出荷取扱要領や専門部取り決め事項などを確認、また今年度の販売対応については、
 【1】的確な産地情報の発信による計画販売
  の実施
 【2】店頭での販売促進キャンペーンの展開
 【3】宣伝イベントの実施
 以上3項目の取り組み内容について協議・承認された。

 市場関係者からは消費地の情勢報告がされるとともに、「これまで培ってきた信頼がJA鶴岡産のメロンにはあります。今年も引き続き産地と市場で情報共有を行い、一緒に有利販売に向けて頑張っていきましょう」と生産者へエールが贈られた。

 

topics

この記事に関連する記事一覧