ネットメロン&だだちゃ豆のCMが完成!

読了までの目安時間:約 2分

 

旬を迎えているJA鶴岡特産のネットメロンと、7月下旬より出荷が予定されているだだちゃ豆のさらなるPRに向けて、YBC山形放送とJA鶴岡が協力して新たな宣伝用テレビコマーシャルが制作された。
ネットメロンとだだちゃ豆は、今まで首都圏など県外向けにも多様なPR戦略を展開してきたが、今回の取り組みは地産地消をテーマに、県内の消費者をターゲットとして更なる消費宣伝を図ろうと企画された。
CM撮影には、西郷砂丘畑振興会の阿部健一会長と、だだちゃ豆専門部の木村君雄専門部長が協力。 さらに特別ゲストとして、鶴岡市出身で吉本興業株式会社のお笑い芸人・三浦友加さんが出演して、撮影を多いに盛り上げた。
三浦さんは「地元である鶴岡で小さい頃から食べ続けてきたネットメロンやだだちゃ豆のPRに協力できて幸せです」とコメント。
今回撮影されたCMはYBC山形放送で、ネットメロンバージョンが7月9日より、だだちゃ豆バージョンが8月上旬より放送される予定だ。

 

木村君雄専門部長(上)、阿部健一会長(下)も俳優のような演技を披露

 

 

topics

この記事に関連する記事一覧