JA鶴岡年金友の会グラウンドゴルフ大会を開催

読了までの目安時間:約 2分

 

JA鶴岡年金友の会グラウンドゴルフ大会が、9月13日に櫛引総合運動公園グラウンドゴルフ場で開かれ、会員約150人が参加した。
この取り組みは、生涯スポーツであるグラウンドゴルフを通して年金友の会の振興を図り、会員相互の親睦と交流および健康増進に寄与することを目的に毎年行われている。今年は昨年より30人以上多い参加状況となっており、参加者は年々増加している傾向である。また、毎年喜寿・米寿の出場者の方に記念品を贈呈しており、今年は10名の方々に記念品が贈られた。
当日は好天に恵まれた中、昨年優勝の原田岩生さんによる選手宣誓の後に大会が取り行われた。参加者達は日頃の練習の成果を十分に発揮し、スタートから元気いっぱいのハッスルプレーでスポーツの秋を満喫。熱戦が繰り広げられた結果、大山支所の佐藤継男さんが優勝した。
今大会の上位15人は、10月16日に中山町ひまわりグラウンドゴルフ場で開催される「JAバンクグラウンドゴルフ山形県大会」にJA鶴岡代表として出場する。

 

開会にあたり選手宣誓をおこなう昨年優勝の原田岩生さん

 

ホールインワン達成者が続出するなど、熱戦が繰り広げられた

 

topics

この記事に関連する記事一覧